仮面ライダーフォーゼ 9話「魔・女・覚・醒」ネタバレとか感想とか。

さて。仮面ライダーフォーゼ。9話です。

毎度のことながら無駄にテンション高めで今回も飛ばしてますね(笑

 

 

今回はタイトル通り、「魔女」が登場?

2021年に世界が破滅するという話をしていた友子。

そんな友子の仲間らしい律子・ゆり・雅美の3人が現れ

「私たちは魔女さ」

と言うのだった。

 

 

友子はユウキに「変わり者の匂いがする」と言って立ち去るのだった。

ジェイクとシオンの話だと、彼女たちは本当に魔力を持ってるのだとか?

はたして・・・

 

 

その後弦太郎・賢吾・ユウキの3人は「魔女の密会」という儀式

に立会い、友子の真意を探ろうとするが、律子に邪険にされてしまう。

そこで友子は弦太郎のポケットから20番のスイッチをつかみ、

この力が「私たちの邪魔をする」という言葉を残すのだった。

 

 

場所は変わって水泳部のプール。

ここはゆりがもともと在籍してたのだとか。そこでいじめにあっていた

ゆりは、魔女の力で部員に復讐をするのだった。

プールから無数の水柱が立ち上り、部員たちを攻撃する。

それを見た弦太郎はフォーゼに返信。ゆりを止めようとするが

力が強すぎてうまく止められない。その場では映像をとっておくに留めるのだった。

 

どうやら魔女たちの中心にいるのは律子らしいこと。

そして過去のいじめや嫌がらせの復讐を使用としている

らしいことを突き止める弦太郎たち。

 

次の標的となったのは雅美を振ったというアメフト部の雄二。

雅美は魔力?で雄二とそこを通りかかった隼を部室にとじこめ、

部室を燃え上がらせるのだった。

 

そこへ急ぐ弦太郎たち。弦太郎はフォーゼに変身。

20番目のスイッチを使い、ファイヤーステイツへと変身し、

燃え上がった火を死んでのところで消し去ることに成功する。

 

そのフォーゼの前に現れるゾディアーツ。

その正体は律子だった。魔女は最初から存在せず、

律子が影から「魔女の力」を演出しているに過ぎなかったのだ。

 

フォーゼたちが戦いを始めるのを見ていた友子。

その傍らに突如現れたのはスコーピオンゾディアーツ!

「君にも魔女になるスイッチをあげよう・・・」

そう言ってゾディアーツスイッチを受け取る友子。

 

友子はそのスイッチを押す素振りを見せる。

友子も「魔女」となってしまうのか・・・?

 

 

・・・というところで次回に続く。

 

 

毎度展開的にはベタなんだけど、まあやっぱフォーゼって

面白いですね。サービスも忘れない。

 

水泳部のシーンでは無駄に胸のでかい子が水着姿で

登場してたりするし。単純にこども向け番組であれば確実に

必要のない演出に頭が下がります(笑

 

そして今回登場した「ファイヤーステイツ」

うーん!カッコ悪い(笑

 

エレキステイツもなかなかものでしたが・・・
これに勝るとも劣らない感じ(笑

結局元がかっこ悪いからどうなってもカッコ良くはならないようです。

ま、かっこよさをフォー是に求めても仕方ないし、フォーゼの

魅力はそこにはないということで気にしないことに(笑

 

個人的に今回一番ツボだったのは大杉(田中)のセリフ。

 

「魔女で済んだら教育委員会いらんわああああああああああ!!」

 

このキャラホントに大好きです(笑

 

 

しかし「仮面ライダーフォーゼ 変身ベルト DXフォーゼドライバー」

がとんでもなく売れたように今回のファイヤーモジュールも既に

かなり品薄みたい?そんなに売れるんだね(笑

 

購入はお早めにかも?

 

 

タグ

2011年10月30日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:仮面ライダーフォーゼ

このページの先頭へ

日本アカデミー賞