D.Gray-man 218話 ますます展開が読めなくなってきた(汗

Dグレ218話あらすじ&感想です。

 

アポクリフォスから逃げるアレンの前に突然現れた千年伯爵。
身構えるアレンだが、その前で千年伯爵はどうも様子がおかしい。

言っていることも要領を得ず、
突然アレンへと襲い掛かってくるのだった。

伯爵の異変にアレンも気づき、明らかに正気ではない伯爵。

攻撃を何とかかわし続けるが、クラウン・クラウンも
上手く動いてくれないアレンには成すすべがなかった。

伯爵の攻撃を食らって吹きとばされるアレン。

そんな状況の中に、アレンを追っていたジョニーも合流する。
倒れているアレンに駆け寄るジョニー。

その姿を見た伯爵は何故かさらに激昂する。
「お前は誰だ」とジョニーに飛びかかってくるのだった。

 

その瞬間。

 

アレンと伯爵の脳裏には、ある光景が同時にフラッシュバックした。

二人が見た光景。
その中では怒りの表情で誰かを抱きかかえているロードの姿。

そのロードが見つめる先にはネアらしき男が立っている。

景色が変わり、「母様」と呼ばれていた人物が木の下で倒れている風景。
その前には千年伯爵が立っている。

「これで元通り」
「全てお前のせいだ、マナ=D=キャンベル」

そう口にする伯爵の前には、若き日のマナの姿が・・・

「マナ!」

フラッシュバックした光景を目にして叫ぶアレン。

伯爵もまた、その光景を目にしたことで何かを思い出したようだ。

「全てはマナのせいだった」

そう口にし、さらに激昂する伯爵。
伯爵が口にした言葉の真意は果たして・・・

 

で続く。

 

うーん。
なんか余計に話が読めなくなってきましたねー(汗

いきなり一人で現れた伯爵も意味不明ですが、
フラッシュバックした光景がまたよく分かんない。

ロードが抱きかかえていたのはもしかしてマナだったんでしょうか?

でもそうするとなぜロードがマナを守ろうとしたのか?
ネアがマナを殺そうとしたのか?

そしてなぜ「母様」は千年伯爵に殺されたのか?
なぜ「全てマナのせい」なのか?

読んでてもまーったくわかりません(汗

ですが今回初めてマナの本名が出てきましたねー

マナのミドルネーム「D」にはやっぱ意味があるんですかね?
タイトルの「D.Gray-man」もここからきてたりして?

とするとかなりこの名前がストーリー上も重要になりそうですね。

とはいえもうちょっと展開を分かりやすくしてほしいかな(汗

タグ

2013年1月5日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:D.Gray-man

このページの先頭へ

日本アカデミー賞