エデンの檻 139話 果たしてどうなる?アキラと矢頼

 

エデンの檻 139話のあらすじ&感想です。

 

 

いきなり倒れてしまったアキラ。

大森やりおんたちも見守る中、アキラは夢を見ていた。

 

 

それはこの島に来る前、普通の学校生活をしていた頃の夢。

 

委員長の雪に起こされるアキラ。

テスト結果を眺めると、一位には真理谷の名前があった。

 

 

その当時は全く面識のなかったアキラには、

全く縁のなさそうだった真理谷の名前。

 

 

エイケンと女子更衣室を撮影して楽しむアキラ。

カメラを得意げに自慢するエイケン。

そのカメラが後にとんでもないものを撮影することなど知る由もない。

 

 

 

道を歩いていると突然ザジに絡まれるアキラ。

当時面識のなかった2人。アキラの中でのザジのイメージは

お世辞にも良いものではなかった。

 

 

部活で有田とのコンビプレーによってゲームに勝ったことを思い出すアキラ。

島で起こる悲劇など、この時点では想像もできないことだろう。

 

 

家で宿題に追われるアキラ。

その傍らにはりおんがいた。

なんということはない日常。今となってはかけがいのないもの。

 

 

 

朝。

朝食を食べながら母親と何気ない話をするアキラ。

母の微笑む顔が印象に残る・・・

 

 

 

そこでアキラは目を覚ます。

安心する面々。

 

 

 

そしてアキラ達は「必ず生きて帰る」

という決意を新たにするのだった。

 

 

 

そして時を同じくして、矢頼と真美、瀬川が

「アンテナ」の見える場所までやってきていた。

 

 

どんなことをしても矢頼を止める。

瀬川はそう心に誓っていた。

 

 

 

はたして、二人はどうなってしまうのか・・・

 

 

 

 

で、続く。

 

 

 

 

いよいよ来ちゃいましたね、矢頼。

はたしてアキラとホントに殺しあってしまうんでしょうか。

 

 

なにやら今回のアキラの回想が走馬灯みたいな感じになってましたが(汗

まさか主人公死んだりしないだろうし・・・

 

 

とはいえこの流れ、誰も死なないって展開はなさそうな気がします。

しかし、激突が予想されるアキラと矢頼。この二人は死なないっぽいですよね。

 

 

なぜかと言えば、真美が見たのは「戦う2人」であって

「どちらかが死ぬ未来」ではなかったから。

 

 

今までの流れから予想するに、真美が「死の瞬間」を

見ていないことからこの二人は戦うことになっても死なないんじゃないかと。

 

 

しかし、そう考えるとヤバいのは瀬川でしょうか・・・

 

 

身を挺して二人の間に割って入る可能性も考えられますし・・・

 

 

一体どういう展開が待ち受けてるのか?

次回の展開が気になりますね。

 

 

エデンの檻関連商品をお探しならこちらから>>>

 

タグ

2012年1月22日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:エデンの檻

このページの先頭へ

日本アカデミー賞