ブリーチ 521話 今度は曳舟さんが・・・

ブリーチ521話あらすじ&感想です。

天次郎の元から飛ばされて次の殿へ向かう一護と恋次。
実はその二人と一緒にコンが紛れ込んでいた。一護の死覇装
の中から現れるコン。

次の殿へと到着する瞬間、コンがまた巨大化し、
クッションとなって無事到着する一護たち。

それを出迎えたのは曳舟だった。

曳舟がおもむろに料理をはじめ、一護たちに
出来上がった料理を食べるように伝える。

天次郎同様この「食べさせる」事が曳舟の役割のようだ。

次々と運ばれてくる料理を平らげる一護たち。

しかし、状況が状況なだけにこんなところで
のんきに食事をしているということに
「ホントにこんなことをしていていいのか?」
と疑問に思ってしまう一護。

そこへ再び曳舟が現れるのだが・・・

何故か曳舟は突然痩せてスリムになっているのだった。

それに驚く一護&恋次&コン。

曳舟は料理の際に霊圧を込めるらしく、料理をすると「少し」痩せるらしい。

そんな曳舟から一護たちは零番隊のメンバーはそれぞれ
ソウルソサエティにおいて「何か」を作り出した者たちである
という事が知らされる。

ちなみに曳舟は「義魂丸」を作った模様。

その技術を応用し、一護たちに霊圧を送り込んだ曳舟によって、
一護たちは次の殿へと案内されていく。

次の殿で待つ零番隊のメンバーはレゲエの男。
一護たちは曳舟の口から、その男こそが「斬魂刀」を作った男だと
知らされるのだった・・・

 

で続く。

 

うおお、曳舟さんただのおばちゃんから
めっちゃ美人キャラに変身しました(笑

やっぱこっちの方がいいですねーおばちゃんより(笑

しかし前回初段剣八が卯の花だったなんて話があっただけに
今回はその続きを見たかったなぁ・・・と思ったのですが、まあ
そこはおいおい描かれていくのを待つしかなさそうですね。

メインの流れは一護たちの方でしょうし。

しかし霊王宮で一護たちはめっちゃパワーアップしそうですね。
一緒に恋次まで付いてきてるところを見るとこれは恋次も激しく
パワーアップな予感。

そして次に出てくるっぽいレゲエ風のおっさんは斬魄刀を作った
男だとか?ということはいよいよ斬月も復活ですかね?

おまけに蛇尾丸もパワーアップしちゃったりして?

その辺も含め次回も楽しみ。

いやしかし最近のブリーチは毎回面白いですね。
次回も早く見たくて仕方ありません・・・

タグ

2012年12月18日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:BLEACH(ブリーチ)

このページの先頭へ

日本アカデミー賞