るろうに剣心 映画「新京都編 前編」が12月17日より先行公開

さいきんやたらと話題になってるろうに剣心。

いよいよ映画がまもなく公開になりますね。

 

 

実写映画化も進んでるみたいだけど、

個人的にはやっぱりアニメ版の映画の方を楽しみにしてます。

 

 

いくら最近アニメの実写が多いとはいえ、

るろ剣の実写はちょっと・・・(汗

キャスト云々より実写そのものがどうかという感じがします。

 

 

今回映画で描かれるのは京都編。

幕末の亡霊・志々雄真実との戦いが描かれます。

 

多分原作において最も盛り上がってたのがこの京都編だよね。

 

個人的には幕末の追憶編が一番なんだけど(笑

 

 

「新京都編 前編」では志々雄真実の暗躍を

しった剣心が神谷道場から旅立ち、京都へ向かう途中

神月村で志々雄真実と遭遇。そこで志々雄の側近、瀬田宗次郎

との対決までが描かれるみたいです。

 

 

見どころは・・・

やはり、剣心対斎藤一、そして剣心対瀬田宗次郎の対決シーンでしょうか。

アニメ版の時は作画がその時々でいまいちなときなんかも結構あったので、

こういった対決シーンが今回はどんなふうに描かれているのか?

楽しみなところではあります。

 

 

剣心といえばTV放送が終わったあとも

追憶編、星霜編といったオリジナルストーリー(追憶編はオリジナルじゃないけど)

が描かれ、その中で非常に高いクオリティで剣心達が描かれました。

 

 

ただ、この二つの作品に言えるのはどっちも

ハッピーエンドじゃない、という所でしょうか。

 

 

うん?

バッドエンドでもないか、そういえば・・・

この辺は賛否両論ですね。

 

 

とはいえどちらかといえば暗い感じの話だったので、

それに対して京都編はいかにもハッピーエンドな感じですし、

作品としても見どころが多く、魅力的なキャラクターが多く登場します。

 

 

「新京都編」というだけあって

もしかしたらある程度ストーリーにもアレンジがあるんでしょうか?

そんなところも気になるところです。

 

 

前編は原作通りだけど後編は全くのオリジナルストーリー、

みたいな感じでも面白いですよね。

某アニメみたいですが(笑

 

 

なんにしても劇場版・新京都編、今から楽しみでなりません。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2011年11月11日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:その他

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ

日本アカデミー賞