ブリーチ 472話の感想とか。彼が串刺しになった(汗

 

 

 

ブリーチ472話のあらすじ&感想です。

 

 

先週の最後で意識を失って倒れたルキア。

意識を失う瞬間、目の前にいたはずのリルカは

忽然と姿を消すのだった。果たしてリルカはどこに・・・?

 

 

 

 

場面は変わり、月島と白哉の戦いへ。

 

 

月島に切られたことで千本桜の弱点である「無傷圏」を

知られてしまった白哉。戦いは劣勢となり、刀の状態に

戻した千本桜をへし折られてしまう。

 

 

 

「どうした?もしかして折れたら始解できない?」

 

 

 

そう挑発する月島に対し、

白夜は卍解して攻撃する。

 

 

千本桜景巌を前にしても平然とした顔の月島。

 

 

「いきなり卍解できたか」

「けど、見飽きていると言ったはずだよ」

 

「卍解もね」

 

 

 

一瞬で白哉の後ろに回りこむ月島。

 

 

 

そして、無傷圏内から剣を振り下ろす。

しかしその瞬間、無傷圏内に千本桜の刃が入り込む!

 

 

 

すんでのところでかわし、距離を取る月島。

 

 

 

白哉は平然と言った。

 

「無傷圏を看破したということは

兄の立ち入る範囲が限定されたということ」

「無傷圏の内側に刃を通せば兄を切れる」

 

 

 

そんな鍛錬をした記憶がないことを不思議に思う月島。

この対策はその場の判断で白哉がとっさに行ったことだった。

 

 

 

 

月島は笑う。

「なんだ。付け焼刃か」

「そんなもので僕を切ろうだなんて笑わせる」

 

 

 

そう言って再度攻撃に移る月島。

それに対し、無傷圏内で千本桜を展開する白哉。

 

 

 

しかし、月島が一瞬白哉の動きを妨害したことで、

千本桜の刃は白哉自身を傷つけてしまった。

 

 

 

無傷圏はそもそも所有者が刃の操作を誤った時に

ギリギリ回避出る範囲のこと。つまり少しタイミングを

ずらしてしまえば当然かわせなくなる。

 

 

 

その点を付かれ、左腕を負傷する白哉。

「どうだい?理解できてきたかな?」

「どう足掻いたって君は僕に勝つことなんてできやしない、って」

 

 

 

そういう月島に向けて、

白哉は無言で負傷した左手を握り締めたまま持ち上げる。

 

 

 

「次は鬼道かい?」

 

「絶望する前に教えといてあげよう」

「僕は君の使う全ての鬼道に対して個別に封じる手段を持っている」

「ほら、試しになんでもひとつ打ってみるといい・・・」

 

 

 

 

 

 

そう月島が言った瞬間、

月島の身体は千本桜の刃に貫かれた・・・!!

 

 

 

 

 

驚愕する月島。

 

 

 

 

 

白哉は先ほど負傷した際、

左手の中に千本桜の刃を握りこんでいたのだった。

 

 

 

 

 

「・・・戦とは、鍛錬の後に万全の体制で臨むものと思っていた」

「だが、今日始めて、戦いの中で刹那の狂気に身を浸す楽しみを知った」

 

 

 

白哉の前で倒れ付す月島。

 

 

 

「例を言う」

「兄との戦い、愉しかったぞ」

 

 

 

 

 

・・・で続く。

 

 

 

 

 

おおお、今回はなんかかっこよかったですね。

ブリーチはやはりこういう展開でなければ、と思ったりします。

 

 

 

今回は何をおいても白哉の強さが際立ちました。

なんか卍解シーンがすごくかっこよかったですね。

 

 

 

まあ、月島と対峙した時は「一太刀も着られることなくお前を切る」

見たいなこといってたわりに傷だらけだけど(汗

 

 

 

しかし白哉の戦いは毎回冷静ですね~

以前のアランカルとの戦いのときも自分の

手足を切ることに何の躊躇も見せなかったし。

 

 

今回の無傷圏を看破されたことに対しても冷静。

それでいて一見無茶とも言える対策を採ることにも全く躊躇しない。

その戦い方がある意味月島の裏をかいた、とも言えるんでしょうね。

 

 

 

しかしまあ、ものの見事にやられちゃった月島。

彼はここでリタイア確定ですかね?

 

 

 

何か個人的には一番最後まで残りそうな気がしてたけど・・・

 

どっちかって言うと銀城も月島が裏で操ってた、みたいなね。

 

 

しかし今回のやられっぷりを見るとさすがに出番はなさそうです(汗
ちょっと残念。

 

 

しかし、見所のある回でした♪

 

 

 

ブリーチの関連商品をお探しならこちらから

 

 

 

 

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2011年11月15日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:BLEACH(ブリーチ)

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ

日本アカデミー賞