ワンピース 647話 ジョイボーイって何者?

 

 

ワンピース647話のあらすじ&感想です。

 

前回一気に片付けられちゃった新魚人海族団幹部達。

ホーディも既にルフィの倒されているので、

残るは墜落する船「ノア」のみ。

 

 

ルフィは全力でノアのを破壊しようとする。

 

 

それを致し方ないとネプチューンは眺めるのだった。

ジョイボーイに謝罪の念を持ちながら・・・

 

 

しかしそんなルフィの耳に、何者かの声が響く。

「やめろ」と・・・

 

 

そしてその直後、しらほし姫がルフィとノアの間に入り、

ノアを破壊することを止めるのだった。

 

「もう、ノアは止まりました」と。

 

 

なんとノアは海王類たちによって止められていた。

海王類たちはしらほしに話しかける。

君が強く願ったおかげで間に合ったのだと。

 

 

墜落を避け、破壊も免れたノア。

戦いはついに終わったのだった・・・

 

 

 

 

 

で、続く。

 

 

 

はい、いよいよ終結です。魚人島編。

また複線を残しつつ、次へ続いていくって感じですね。

 

 

なんとか破壊を免れたノア。この船もおそらくは

ストーリーに関わってくる重要な複線なんでしょうね~

 

以前に出てきた「プルトン」「ポセイドン」などとともに、

どこかで語られるときが来るんでしょうか?

気になります。

 

 

そして今回も名前だけ出てきたジョイボーイ。

一体誰のことなんでしょうね?

 

 

そう考えると謎だけ増えて続くって感じが(汗

ワンピースはこうした複線を楽しむのも醍醐味ですけど

そろそろこのあたりの真相も知りたいですね!

 

 

新世界編ではその謎が解けるでしょうから

今後の展開に期待したいと思います。

 

 

そういえばジンベエは仲間になるのかな~?

次回はその当たり要チェックですね♪

 

 

ONEPIECE関連商品をお探しならこちらから>>>

 

 

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2011年12月3日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:ONEPIECE

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ

日本アカデミー賞