ハンターハンター レオリオの今後の活躍は果たして?

 

最近尋常ではない盛り上がりを見せるハンターハンター。

アルカが登場してから本当にジャンプの中で

一番気になる漫画といっても過言ではないでしょう。

 

 

そんな中、10年ぶりに登場(笑)したレオリオ。

彼の活躍にも注目が集まってますね。

 

 

登場直後にゴトーに切れてみせ、

モラウにもケンカを売りそうな勢いで話し、

その場にいないクラピカにも切れるというなかなかの切れっぷり(笑

 

 

そういえばクラピカが登場しないのは残念ですが(汗

 

 

とはいえその後、ジンにまでけんかを売り、

ハンター達の前でジンを殴り飛ばし、拍手喝采まで浴びてしまったレオリオ。

 

 

いつの間にか念能力までしっかり取得していることにも

驚きましたが、この一件でハンター協会会長選挙で一気に

3位に上りつけるという快挙までやってのけました。

 

 

パラディナイトという名前にも驚いたけど(笑

 

 

しかしよくよく考えてみるとレオリオって

ここ一番でかなり重要な役割を担ってたりしてきたキャラ。

 

 

ハンター試験中はマジタニの死んだフリを見破ったり、

ヒソカに襲われそうになるも見事に切り抜ける(クラピカもいたけど)。

 

 

オークション編では見事な値切りテクを発揮し(笑

幻影旅団との戦いではクロロ捕獲の際に非常に重要な暗号を

危険を顧みずゴンとキルアに届けました。

 

 

あの活躍がなかったら話は大きく変わっていたでしょうね~

 

 

そして医師になるための勉強中であるにもかかわらず

しっかり念能力を習得しているというのはハッキリ入って快挙ではないかと(汗

 

もしかして独学なんでしょうか?

だとしたら更にすごいし(汗

 

 

そんなレオリオだけに、本当にハンター協会の会長になってしまうのでは?

なんて気がしないでもありません。

 

 

なぜか?といえば最近の話の流れ。

なぜゴンが死にそう、アルカが殺されそうという

緊迫した状態の中、会長選挙の話が並行して進められているのか?

という点。

 

 

それほど重要でなければ後日談として会長が決まった、

という話でも問題ないはずのこの話題を並行して描いているのは、

やはりそれだけこの会長選挙に大きな意味があるからでしょう。

 

 

つまり、レオリオが大きく関わってくる、

もしくはレオリオが会長になる・・・・と。

 

 

確信全くないですが(笑

 

 

 

しかしそうした「何か重要な意味」がこの会長選にはあるのでしょう。

レオリオがそこに大きく関わってくるのは間違いないかと。

 

 

会長になったレオリオ。

想像すると笑えますが、そうなったら更にハンターハンターは面白くなりますね♪

 

328~329話あたりでそんな姿も拝めちゃうでしょうか・・・

 

とちょっと期待してみる(笑

 

 

ハンターハンターの関連商品をお探しならこちらから>>>

 

 

 

 

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2011年12月3日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:HUNTER×HUNTER(ハンターハンター)

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ

日本アカデミー賞