エアギア 333話 感想

 

【送料無料】エア・ギア(33)

【送料無料】エア・ギア(33)
価格:440円(税込、送料別)

 

エアギア 333話のあらすじとか感想とか。

最近エアギアは毎週かなり楽しみにしてます♪

 

 

いよいよ起動した「空のレガリア」

その力はすべてのAT(エアトレック)の強制管理。

地上3万メートルという巨大な塔の出現に世界は

大騒ぎとなる。

 

そんな中、空母から戦闘機に乗って戻るイッキ達。

天高くそびえる塔を眺め、オハマ大統領は

「もう私は力になることはできない」

とイッキに告げるのだった。

 

その言葉に「そんなん関係ねえっす」

と軽く答え、大量の紙飛行機を飛ばすイッキ。

 

リンゴも山のような紙飛行機を抱え、戦闘機から飛ばすのだった。

 

その紙飛行機を足場に、空のレガリアへ、

塔の中の「武内空」のもとへ向かうイッキとリンゴ。

 

塔の中の空はそんなイッキたちの存在が確認できるようで、

一人笑うのだった。

 

その手には首だけになったキリク。

その周囲には「眠りの森」メンバーたちが無残にも

鎖で吊り下げられていた・・・

 

 

・・・とまあ。

 

いよいよ起動しちゃった空のレガリア。

なんか話がものすごい大きくなってきたけど

果たしてこれ、どんな展開になってくのかね?

 

つーか個人的にはもっと眠りの森のメンバー

の出番があってもいいような気がしてたんだけど(汗

 

キリクも一発でやられちゃってるし・・・

キリクはなんかかわいそうなきゃらだよね。

はっきり言って不幸な気がする。

 

そのほかのメンバーに至っては全くいいとこなし。

ガビシとかほとんど描かれてもないしかわいそすぎる(汗

 

ま、それだけ空のレガリアの力が強力ってことなんだろけど。

 

それに対抗するイッキの「嵐のレガリア」が

どんな力をもってるのか?注目なのはその辺かな。

 

 

次回も楽しみだわ。

 

 

そして早く34巻出ないだろうか。

34巻はカズたちとニケとのバトルの決着が描かれるし、

これはかなり面白かったからまた見たいんだよね。

 

予定では12月16日発売だってね。

待ち遠しいです。

 

 

エアギアのフィギュアやグッズをお探しならこちら>>>

 

 

 

 

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2011年10月27日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:エアギア

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ

日本アカデミー賞