ワンピース 648話 やっぱりジンベエが仲間に!

【送料無料】 2012年カレンダー/ワンピース/12CL-166

【送料無料】 2012年カレンダー/ワンピース/12CL-166
価格:1,321円(税込、送料込)

 

ワンピース 648話のあらすじ&感想です。

 

 

海王類に助けられ、墜落&破壊を免れたノア。

海王類はしらほしに話しかける。

 

ノアは我々海王類が引くために作られたものであること。

そして、しらほしは数百年に一度生まれる我々の王だと。

 

 

しらほしと海王類が会話するのを見て

ネプチューンは不吉な言葉を口にする。

「とうとう目覚めたのじゃもん。世界を滅ぼしうる力が・・・」

 

 

海王類に促され、ルフィを助けに向かうしらほし。

海王類はそのままその場を立ち去っていく。

 

 

立ち去り際、海王類たちは

『あの人間、僕たちの声に気付いたよ』

とルフィのことを話題に上げる。

 

 

『以前にもこんなことがあった』

『うん、あったね』

 

 

そう会話する海王類たちの脳裏には、

「レイリー!聞こえたか今の声が!」

そう叫ぶひとりの海賊の姿が浮かんでいた・・・

 

 

 

『船は直るかな?』

『直すにはあの一族の力が必要だ』

『直るといいね。約束のときまでに・・・』

 

 

意味深な言葉を残す海王類たち。

 

 

 

 

 

 

場面は広場へと戻り、ホーディたちは捕獲される。

 

 

そこへルフィを連れて戻るしらほし。

ルフィは出血が止まらないようだ。

 

 

そこで治療を行うとともに輸血を頼むチョッパー。

しかし魚人たちは人間に血を分けてはいけないという決まりが

頭に浮かび、誰も輸血を申し出ようとしない。

 

 

しかしそんな中、ジンベエが輸血を申し出る。

ジンベエとルフィは血液型が同じらしい。

 

 

程なくして気が付くルフィ。

 

そしてルフィはジンベエに語りかける。

 

 

「なあジンベエ・・・俺の仲間になれよ!」

 

 

 

 

で、続く。

 

 

 

 

いやあ、大方の予想通り、本当にジンベエが仲間になっちゃいましたね。

まだ決まってはないけど、

今までルフィがそういって仲間にならなかったキャラいないし。

これは確定と見てよいでしょう。

 

 

しかしそうなると麦わらの一味は相当の戦力増ですね。

懸賞金4億超えが2人って(汗

 

 

しかし今回はまた気になる複線と言うか。

分からないことがいろいろ出てきましたね~

 

 

今まではただでっかいだけで何の役割もないように思えた海王類

が実はどうも物語りに結構関わってきそうな雰囲気。

そして海王類は何かを知ってるっぽい口ぶりでした。

 

 

そしてそれを見てのネプチューンの台詞。

世界を滅ぼす力ってなんでしょう?

気になります・・・

 

 

 

そして結局姿を見せなかった濡れ髪のカリブー。

多分宝を盗んでいったのはカリブーでしょう。

カリブーもどうやら今後再登場の予感ですね。

 

 

一応は2億の賞金首。

もしかしたら結構活躍するのかも?

ま、どうでもいいけど(笑

 

 

とはいえジンベエも仲間に加わって

これからが果たしてどうなるのか?今後の展開が気になるとこですね。

 

 

ワンピース関連商品をお探しならこちらから>>>

 

 

 

 

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2011年12月5日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:ONEPIECE

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ

日本アカデミー賞