エデンの檻 136話がお休みなので気になること書いてみる。

エデンの檻、136話は一週休みで次回掲載ですね。

毎回楽しみにしてるだけに残念・・・

 

 

ちょうど錦織が何をやらかしてくれるのか

かなり気になるところですし、それによってアキラと矢頼が

どうなってしまうのか・・・

これはホントに気になるとこ。

 

 

だけど今回はおやすみなので、全く別のことを考えてみたいと思います。

そう、エデンの檻を第一話からしっかり読み続けてるものとしては、

非常に気になる最近出番のないあのお方。

 

 

 

ハデスさんは一体どこ行ったんでしょう(汗

 

 

 

初期、というか2巻の段階では非常に厄介な存在といったイメージ

でしたが、その直後の矢頼の登場で一気に影が薄くなり。

 

 

その後の有田との一件では再び暗躍するハデスさん

がいましたが、その後はぱったりと出番が無くなってしまいました。

 

 

なんというかちょうど今の錦織の位置にいるキャラが

ハデスだったような気がするのですが、見事にその役割を

錦織にかっさらわれてしまっているような気がします。

 

 

更には正剛さんがアキラに「その医者は君の最終的な敵になるかもしれない・・・」

なんてセリフまで言ってしまってて、錦織がラスボス的な印象を与えてます。

 

 

そこまで言ってしまった所を見ても、おそらくストーリー上

もっとも厄介な存在、敵対する存在として錦織は描かれているのではないでしょうか。

 

 

 

そうするとマジでハデスさんはもう出番ないのでは・・・(汗

 

 

予想されるハデスさんの今後としては以下のようなものがありますね。

 

 

①錦織の一件が片付いた後、ラスボス的位置づけとなって現れる

②錦織と手を組み、アキラたちを落とししれようとする

③錦織の下っ端となりアキラたちと敵対

④実はすでに死んでいる

⑤実は既に別キャラとして登場してる

 

 

 

④だと非常に残念ですが(汗

実は絶滅動物に食べられてしまったとか。

 

ハデスさんは一人で行動してるようですし、

油断して食べられちゃったなんてことも十分あり得る話です。

 

ストーリー的にはありえないでしょうけど(汗

 

 

⑤だとするとちょっと面白いですが、

これもちょっと可能性は低いでしょうか。アキラグループには

既に男性キャラがかなり少ないですし、それっぽい人がいない気がします。

 

ピラミッドにいた同級生二人のうちどちらか、というのも

可能性としては低そうです。

 

 

しかし①だとすると、ちょっと微妙(汗

どっちかというとやっぱり錦織の方が厄介なキャラって感じが出てますし。

そのあとに出てきてもいまいち盛り上がらない気がしますね。

 

 

 

・・・となると、残るのは②か③。

でも③はあまりにしょぼすぎる(汗

 

 

とすると可能性として最も高そうなのは②でしょうか。

アキラと矢頼によって結局撃退されちゃった錦織の前に表れ、

同じ恨みを持つ者同士手を組まないか的な・・・

 

 

そして結局は二人で足を引っ張り合い自滅、

なんて展開が一番イメージとしては合ってる気がしました。

(なんとなく少年漂流と似たパターンですが笑)

 

 

あくまで予想に過ぎませんが、あれだけ初期段階で登場してた

キャラだけにストーリーにも結構関わってくるような気が市内でもありません。

果たして出番はあるのか?これからに期待です。

 

 

 

 

 

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2011年12月9日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:エデンの檻

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ

日本アカデミー賞