ハンターハンター アルカの今後は果たして?

 

 

最近のハンターハンターはかなり面白い展開になってますね♪

毎週が楽しみで仕方ありません。

 

 

アルカを殺そうと暗躍するイルミ。

それを手伝いながらも(ゴンを助けるため)アルカを

あわよくば生かそうとしてるヒソカ。

何としてもゴンを助け、アルカも救いたいキルア。

 

 

混迷を極めるハンター協会会長選挙。

 

 

それぞれの思惑が交錯し、

果たしてどんな結末を迎えるのか?

いまのところ全く読めないってのがまたいいですね。

 

 

とはいえやっぱり一番気になるのはここ数回

出番がいまひとつ少ないアルカ。

もっと出番増やしてくんないかな(爆

 

 

今回の最大の懸案事項であるゴンの救出。

これにはやっぱりアルカの力が必要不可欠。

これはもう間違いのないことでしょう。

 

 

そして、ストーリー的にもアルカの能力によってゴンは元に戻る。

しかし、そうなったらなったで、その後の尻拭いを誰かがしなくては

いけなくなります。

 

 

これが果たして誰になるのか?

ここが非常に気になります。

 

 

普通の流れで行けばキルアですが、

イルミが危惧するとおり、ゴンを元に戻すという対価は

あまりにも大きく、いくらキルアでも対価となるおねだりは

かなえられないのではないでしょうか。

 

 

だとすると・・・

 

 

考えられる展開はいくつかあります。

 

 

 

・他の誰かが尻拭いをする

キルア以外の誰かがその尻拭いをすることになる、

もしくは申し出ることで犠牲に、という展開。

 

しかしこの展開だとものの見事に失敗して

大量死、という結構笑えない展開になるので

これはあんまりありえないような気がします(汗

 

 

・アルカ死亡

あまりに大きなお願いを聞いたため

逆にアルカが死んでしまう・・・なんて展開。

 

うーん、しかしこれもちょっとありえない?

ハンターハンターならある意味ありえる展開かも?

とも思ったりしますが・・・

 

 

・アルカの力消失

願いの大きさによってアルカの別人格「ナニカ」が消滅。

これだとある意味非常に丸く収まります。

 

ただ・・・

 

展開的に面白くない(爆

これはさすがにご都合主義的過ぎる・・・

 

 

 

 

・・・とまあ、考えれば考えるだけこの部分の結論が出てきません。

果たしてここはどうケリをつけるのでしょうか。

 

 

まだイルミとの戦いも終わってないですし、

会長選挙の結果も見えない段階なので、

この部分が語られるのはもう少し後のことになるでしょう。

 

 

ですが、ここまでの話の流れを見るに、様々な

複線を用意し、結末へと進んでる感じのストーリー。

 

 

当然ながら、どんな結末を迎えるかも既に決まってるはず。

はたしてゴンが復活したとき、アルカはどうなってるのでしょう?

 

 

希望としては、このあとも活躍して欲しいキャラなのは間違いありません。

 

 

 うーん、気になる・・・

 

 

 

 

 

 

 

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2011年12月26日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:HUNTER×HUNTER(ハンターハンター)

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ

日本アカデミー賞