テルマエロマエ 4巻を読んでみた。

【送料無料】テルマエ・ロマエ(4)

【送料無料】テルマエ・ロマエ(4)
価格:714円(税込、送料別)

 

実写映画化やアニメ化と人気が更に上昇中

なかんじのテルマエロマエ。やっぱり原作もよいですよね。

 

 

というわけで4巻読んでみました。

 

 

今回はルシウスが今まで以上に現代に長期滞在することになります。

3巻でも比較的長かったですが、今回はそれ以上。

結局4巻冒頭で現代に飛んでから、結局ずっと現代にいたまま。

そして5巻へ続いちゃいました(汗

 

 

例のごとく風呂に入っている最中に現代へと来てしまったルシウス。

その目の前にはひとりの女性が。

 

 

見とれるルシウス。

驚く女性。

 

 

その女性「小達さつき」は古代ローマに

大きな憧れを持つ女性だったため、ルシウスとも

会話することが出来た。

 

 

初めて「平たい顔族」と会話できたルシウス。

ちなみルシウスはさつきのことをどこで間違ったか「ディアナ」と呼ぶ。

 

 

今回はなぜか、ローマに帰ろうと何度も温泉に飛び込むも

全くローマに帰れる兆候すらないルシウス。

結局さつきのいる旅館で住み込みで働くことになるのだった。

 

 

その生活の中でまた発見のあるルシウス。

果たしてルシウスはローマへ帰ることが出来るのか?

 

 

そしてディアナとの関係はどんな展開を見せるのか?

5巻も楽しみなところです。

 

 

 

今までの短編とは違い、比較的長編となっている今回の話。

さつきの存在は結構面白いんじゃないかな?とも思うんですが、

今後どうなるんでしょうね?

 

 

まさかこんどはさつきがローマ時代に行っちゃったりして(笑

 

 

なんかそんな展開も有り得そうな気がします。

 

 

とりあえず今回の見所は何とかローマへ戻ろうと

足湯に全身を沈め、カップルを驚かせたり、そんな姿を

女子高生に発見されて騒がれるルシウス。

 

 

そしてテレビの存在に衝撃を受けるシーンでしょうか(笑

ルシウスは全能の神ユピテルの力だと思ってましたが(笑

 

 

毎回こういう衝撃を受けるルシウスの姿って

ホント隙なのですが(笑

面白すぎる(笑

 

 

なんにしても2012年はアニメ・実写映画と話題も多いテルマエロマエ。

 

 

漫画をずっと読んでたファンからすると、

イメージは壊して欲しくないところですが、やっぱり楽しみなところでもあります。

 

 

とりあえずは年明けアニメがどんな感じなのか?

楽しみにしたいと思います。

 

 

テルマエロマエ関連商品をお探しならこちらから>>>

 

 

 

 

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2011年12月31日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:その他

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ

日本アカデミー賞