ハンターハンター331話 全然読めなくなってきた(汗

 

ハンターハンター331話のあらすじ&感想です。

 

チードルに呼ばれ、現れるジン。

 

チードルはパリストンが何を考えているのか?

どうすれば勝てるのか?

 

ジンに意見を求めようとしていた。

 

しかし、ジンの話を聞いても全くその意味が理解できないチードル。

 

 

人が言うには、パリストンは勝とうとしていない。

だからこそ強い。そして、このまま行けば会長は決まらないという。

 

そしてジンはそれが「Xデー」まで続くと伝えた。

 

 

まったく要領を得ず、最後にはキレるチードル。

ジンはうっとおしそうに答える。

 

 

ネテロ会長が自爆した際、東ゴルドーにハンター協会所有の

大型飛行船が向かったこと。

 

そして蟻に配合された半獣人の繭5000個を回収したこと。

 

既にそれが、羽化しているであろう事。

 

 

パリストンがこのキメラたちを使って遊ぼうとしていること。

 

 

そしてジンは続ける。

「Xデーは次のハンター試験。

 

ただし、十か条の解釈次第で少し状況は変わる。

後は自分で考えろや。(お前も)ハンターだろ?」

 

 

・・・と。

 

 

そして開かれる13回目の会長選挙。

ジンの話を聞いた上でのチードルの作戦か、

13回選挙は会長が決定するまで、会場から出られないという形が取られた。

 

 

何が何でも会長を決めるつもりのようだ。

 

 

会場にはジンもいた。

しかしジンは心の中でつぶやく。

「まずいな」と・・・

 

 

同じ頃、病院に到着するキルア。

アルカは寝たままだったが、ゴンの病室へと入る。

ゴンのベットを前に、キルアはアルカの目覚めを待つのだった・・・

 

 

 

 

 

で、続く。

 

 

 

 

さーて、パリストン。

一体名に考えてるんでしょうねー?

 

 

会長になるつもりはない。

東ゴルドー(NGL)という遊び場を手に入れた。

5,000体のキメラで遊ぼうとしてる。

そして、Xデーは次のハンター試験。

 

 

このキーワードが導き出す答えは・・・

 

 

 

 

分からん(汗

 

 

 

 

うーん、考えられることは

・ハンターとキメラを戦わせる

・キメラたちにハンター試験を受けさせる

の2つでしょうか。

 

 

でもこれは簡単に思いつくことだからなぁ・・・

 

 

今までの伏線もことごとく予想を裏切ってくれてるので、

ある意味今挙げた話以外の方向へ進むと考えたほうが妥当ですかね。

 

 

一体どんな展開になるやら。

とりあえず今の状況はジンにとって「やばい」状況みたいだし。

 

 

あああ、続きが気になります。

 

 

ハンターハンター関連商品はこちらから>>>

 

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2012年1月16日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:HUNTER×HUNTER(ハンターハンター)

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ

日本アカデミー賞