ブリーチ 479話 死神代行消失編終了!平子たちも登場など。

 

ブリーチ 479話のあらすじ&感想です。

 

浦原商店。

浦原はリルカを起こしに部屋に向かう。

しかし、リルカが寝ているはずの布団には誰もいなかった。

 

何かを察したようにそれには触れず、

ギン太に2人分の朝飯を食べるか聞くのだった。

 

 

場所は変わってソウル・ソサエティ。

浮竹は一護が無事であるという報告を聞き、安心した表情を見せる。

 

 

そんなソウルソサエティになぜか一護の姿が。

すれ違った恋次が驚きの表情を見せる。

 

 

総隊長の前に現れた一護。

そこにはなんと隊長羽織を着た拳西やローズの姿もあった。

 

ねぎらいの言葉をかける総隊長。

そんなっ総隊長に一護は頼みがあると言う。

 

 

頼みとは、恋次が持ち帰った銀城の遺体を

現世へ持ち帰り、埋葬させて欲しいというもの。

 

 

「あほか」

 

 

そう一護に言ったのは平子だった。

平子の隊長羽織の背中には「五」の文字。

 

 

家族や友人をむちゃくちゃにした奴を許していいのか?

そう平子は一護に語りかける。

 

 

一護の答えはこうだった。

「家族も仲間も元に戻った。

俺は生きてる。そしてあいつは・・・」

 

 

 

 

「ただの死神代行だ」

 

 

 

 

そして(おそらく)一護は銀城の亡骸とともに、

現世へと帰るのだった。

 

 

 

現世でひとりたたずむリルカ。

リルカは銀城に、チャドに、織姫に、そして一護に。

ありがとうと心の中でつぶやく。

 

 

そしてどこへともなく姿を消すのだった・・・

 

 

 

 

 

で、続く。

 

 

 

 

 

いやあ、死神代行編終了ですね!

なんか最後は結構いい感じで終わった気がします。

この終わり方はイイね!という感じ(笑

 

 

そしてまさかの平子登場。

ヴァイザードの面々はどうやら十三隊に復帰したっぽいですね。

 

なぜかラブはいなかったけど(汗

 

見た感じからすると、ローズは三番隊、平子は五番隊、

拳西は九番隊という感じに元いた隊に復帰ですかね。

 

 

ひよ里、リサ、白がどうなってるかも気になるとこですね~

 

 

ってか拳西生きてたのね(笑

生死不明のままだったし(笑

 

 

なんにしても次のシリーズでは彼らにもまた出番があるでしょうね!

さすがにこのままでは人気の低下は否めないでしょうし(汗

 

 

なにやら3週休載となってたので

次回は結構後になりますが、楽しみに待ちたいと思います。

 

 

ブリーチ関連商品をお探しならこちらから>>>

 

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2012年1月16日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:BLEACH(ブリーチ)

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ

日本アカデミー賞