ハンターハンター 336話予想 今後の鍵を握るキャラは?

ハンターハンター 336話予想記事など。

 

ついに再開したゴンとジン。そして、どうやら念能力によって

死を免れてイルっぽいカイト。このあたりはとりあえずひと段落、

という感じ。

 

そしてハンター協会会長選挙も終わり、

結局パリストンが会長を辞職し、チードルが会長となるわけですね。

 

 

さて、そうなると今後の展開がどうなるのか?

非常に気になるところでもあります。

 

 

まさかここで休載or最終回ってのだけはカンベンして欲しいのですが(汗

 

 

とりあえず、一番考えられるのは

キルア・アルカとイルミに関する話。

 

まあ、この件は今回のアルカ編・選挙編の関連だから、

まず次回はここが描かれるでしょう。

 

 

ただ、この話が次の展開へと繋がってるのか?

それとも次回であっさり方が付くのか?

ここで大きく展開が変わってきそうですね。

 

 

ここまでの話の展開を見てると、

あんまりダラダラした展開はなさそうだし、予想ではありますが

次回でアルカの件は一応の決着を見るという形になるんじゃないかと。

 

 

考えられる展開としては、

 

・アルカの力が消滅(ナニカが消滅)

・アルカを護るため、キルアが一緒にゾルディック家へ帰る

 

このどちらかじゃないのかな~って気がします。

 

 

多分、なんだかんだ言ってもイルミとキルアは戦わない気がするんですよね。

かなり対決が濃厚な展開だけど。

 

 

そうすると、考えられるのはアルカの能力が今回のゴンの治療で

消滅してしまったという展開も有り得るのかなと。

 

 

ただ、335話の最後の段階ではアルカが寝たままなので、

能力がなくなったのかどうかの確認は取れてない、と考えるのが妥当です。

 

 

だとすれば、やはりキルアは一旦アルカを連れ、

ゾルディック家へ帰るんじゃないでしょうか。

 

 

イルミはアルカの力を欲している。

そして、どう考えてもアルカを家へと連れて行くでしょう。

それをキルアは放っておくわけには行きません。

 

 

かといって、イルミと一戦交えてまで、

この場から逃げるとも思えないんですよね。

 

 

・・・というか逃げるつもりなら既に逃げてるはずだし。

まるで335話のラストシーンはイルミが来るのを待っているかのようでした。

 

 

つまり、キルアの中では次の行動は決まっている。

一旦ゾルディック家へ帰り、アルカを助ける方法を考える・・・という形じゃないでしょうか。

 

 

多分(笑

 

 

 

そしてそうなると、今度はどんな展開になるのか?

残ってる伏線としては

 

・5,000体のキメラアント

・ジャイロ

・クラピカ

 

 

といったあたり。

 

多分、5000体のキメラアントは簡単に片付けちゃうんじゃないかなぁ・・・

 

 

そしてこれは希望的観測ですが、

やはりそろそろクラピカを出して欲しいと思わずにいられません(笑

 

 

クラピカが今どこで何をしているのか?

幻影旅団との戦いが続いているのか?

そして、クロロは既に除念を終了しているのか?

 

 

このあたりが描かれるとまた面白そうですね。

 

 

果たして336話はどんな展開になるのか?

楽しみなところです。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2012年2月15日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:HUNTER×HUNTER(ハンターハンター)

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ

日本アカデミー賞