ハンターハンター 337話 カイト登場&ジン逃亡(笑

ハンターハンター 337話先取り情報です。

 

カイトは以前登場したとこよりもかなり成長した模様。

やはりキメラアントとして生まれ変わっただけに成長は早いようだ。

 

カイトのそばにはコアラのキメラアント。

「救えねぇ」

そうなんどもつぶやいていたヤツだ。

 

 

コアラは人間の頃の記憶があるらしく、

人を殺してきたことを懺悔する。

そして、今のカイトに似た少女を殺してきたことも。

 

 

そんなコアラにカイトは言う。

「わたちと一緒に来い」と。

死ぬのではなく、生きろと。

 

 

そんな話をしているところにゴンがやってくる。

カイトははっきり記憶があるようで、ゴンのことを覚えていた。

 

 

あやまるごゴンに、「何をだ?」と聞くカイト。

助けられなかったこと・一緒に戦えなかったこちに懺悔するゴン。

しかし、カイトはお互い力が足りなかったと話した。

 

 

既にジンとも合った(連絡を取った?)らしく、

ゴンがピトーと戦い、制約によって瀕死の状態になったことも知っていた。

 

 

「お前が言いたいことはよくわかった。

会いに来てくれて嬉しいよ」

 

 

そういうカイト。

そして、自分たちが仲間であること。

助けが必要なら連絡すると伝える。

 

 

そして、ジンのもとへ早く戻ってやれ、とゴンに言うのだった。

 

 

そして帰っていくゴン。

カイトはコアラと共にゴンを見送るのだった。

 

 

 

そしてハンター協会へ戻ってきたゴンだったが、

見事にジンは逃亡(爆

 

 

手紙だけが置いてあり、

「世界樹のてっぺんで待つ」と書かれているのだった・・・

 

 

 

 

 

で、続く。

 

 

 ■ハンターハンター人気商品クチコミランキング■

参考:ハンターハンターの口コミレビュー(by 楽天)
ランキング取得日:2012年02月23日 AM12:09

口コミ比較人気ランキング1位 【中古】WSソフト ハンターハンター意思を継ぐ者 (箱説なし)【10P21Feb12】【画】(ネットショップ駿河屋 楽天市場店)
価格:220 円

口コミ:0件/平均0.0点
口コミ比較人気ランキング2位 (2012年4月新発売)バンダイ ハンター×ハンター プチコレハンター (10×6)60入(ゆっくんのお菓子倉庫)
価格:17199 円

口コミ:0件/平均0.0点
口コミ比較人気ランキング3位 (2012年4月新発売)バンダイ ハンター×ハンター プチコレハンター 10入(ゆっくんのお菓子倉庫)
価格:2940 円

口コミ:0件/平均0.0点
口コミ比較人気ランキング4位 【中古】WSソフトHUNTER×HUNTER G・Iハンターハンター グリーンアイランド【説明書なし/箱いたみあり】】(GAME77)
価格:7780 円

口コミ:0件/平均0.0点
口コミ比較人気ランキング5位 【中古】ワンダースワンソフト ハンターハンター意思を継ぐ者【b_2sp1102】【画】(駿河屋アウトレット)
価格:250 円

口コミ:0件/平均0.0点
口コミ比較人気ランキング6位 【中古】ワンダースワンソフト ハンターハンター意思を継ぐ者【10P21Feb12】【画】(ネットショップ駿河屋 楽天市場店)
価格:270 円

口コミ:0件/平均0.0点

 

 

 

やっぱり逃げたジン(笑

まあこれは予想通りでしたしね~

 

 

そして再登場のカイト。

なんとアルカ編の間に急成長(汗

さすがキメラアントです・・・

 

 

しかし、結局カイトがどうして生まれ変わったのか?

そのへんに触れてくれなかったのは残念。

この真相はやっぱ知りたい・・・

 

 

ま、もしかしたらまたどこかで描かれるかもしれないけど。

ってか描かれて欲しい。

というかカイトに再登場して欲しいですね(笑

 

 

こうなると次の展開はやはり、ゴンが世界所へ向かう、ということになるんでしょうか。

 

 

うーん、そうするとクラピカはどうなるのか・・・

 

 

そして、なにやら巻末に気になるコメントも(汗

なんか数年の月日が経過するような記載が・・・

 

 

まあ、こういうコメントって当てにならないので気にすることはないかもしれませんが・・・

なんかこれだけ見るとこのまま終わってしまいそうな雰囲気が漂ってます(汗

 

 

それだけは避けたい(汗

 

 

なんとしても次の展開へ行って欲しいところです。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2012年2月23日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:HUNTER×HUNTER(ハンターハンター)

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ

日本アカデミー賞