ハンターハンター 338話予想 ジンが欲しかったもの

ハンターハンター 338話の予想。

 

 

世界樹の頂上。

たどり着いたゴンが見たのはジンの姿。

 

「ジン」

「おう、来たか」

 

そうしてようやく邪魔のない状態で出会う2人。

ジンはゴンと会っている自分の顔を誰にも見られたくないという

理由と、自分が「欲しかったもの」をゴンに見せるため、この場所を選んだのだ。

 

 

その疑問はゴンの口をついて出る。

「ジンが欲しかったものって何だったの?」

「ああ、それはな・・・」

 

 

・・・ってそんな素直に話するような感じじゃないけど(笑

 

まあでもジンがゴンのことを大切に思ってるっぽい

ところはちょっとの出会いの中からも感じられたしね。

 

 

おそらくジンは時々ゴンのことも見に行っていたんでしょう。

でなきゃカイトのまた殴られるぞ!なんていわないし。

 

 

カイトの件もカタがつき・・・

 

 

って全然釈然途はしないけど(汗

結局どんな能力でカイトは生まれ変わったんだよ~?

っテ感じ。

 

 

コアラの懺悔よりそっちを知りたかった(汗

 

 

おまけにコルトはどこいった?

「俺が育てる」なんていってたのに・・・

 

もう育っちゃったからお役御免?

てかカイトにウザがられてどっか行っちゃったとか?

それだとかわいそうだね(泣

 

 

ま、いいけど(笑

 

 

ジンとゴンが出会い、

そして何を話すのか。

 

 

協会内で会ったは会ったけど、

完全に2人だけで出会う状態、というのは初ですね。

 

 

きっと引き伸ばしなんかせずに

一気に次回それが描かれるはず。

 

 

子の出会いはハンターハンターにおいて非常に重要、

ってかゴンがハンターになった目的でもあった部分。

 

 

っこでジンが何を語るのか。

そして、それに対してゴンが何を思うのか。

 

 

このあたりはすごく気になります。

 

 

 

そして更に言えばここでの話が次回の話の伏線へと繋がったり?

そのあたりまで含めて、楽しみで仕方ないですね。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2012年2月27日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:HUNTER×HUNTER(ハンターハンター)

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ

日本アカデミー賞