エデンの檻 145話 矢頼、復活?

エデンの檻 145話のあらすじ&感想です。

 

トラップの下から現れた異形の化け物(ケルベロス?)

を相手に戦う桐野・宮内・常盤の3人。

 

宮内と常盤がケルベロス軒を引いているうちに背後に周り、

後ろ足の腱を狙う桐野。しかし、桐野の攻撃はすんでのところで

ケルベロスの長い舌によって阻まれてしまう。

 

 

横殴りに飛ばされる桐野。

なんと、ケルベロスは3つの頭によってほぼ360度

に近い視界を有していたのだ。桐野の動きは最初から

丸見えだったことになる。

 

 

宮内が激高し、ケルベロスに攻撃を仕掛けるが、

やはり、効果はない。その隙に目を潰そうと攻撃を仕掛ける常盤。

しかし、その攻撃も自在に動く舌によって阻まれ、吹き飛ばされる。

 

 

くずおれる3人。

しかし、その瞬間あたりを煙幕が覆う。

宮内を抱えあげるアキラ。

 

 

煙幕は九重が自作した発炎筒だった。

 

 

化け物に驚きながら、

その場から離れようとするアキラ。

しかし、宮内から雪がトラップの下に落ちたことを知らされるのだった。

 

 

果たしてアキラはどうするのか?

 

 

 

・・・その頃、矢頼はまだ呆然自失の状態だたった。

その横で矢頼を見守る瀬川。

 

 

そのとき、同じくその場にいた真美が矢頼を激しく叱責する。

あなたは一体何をやっているのか、と・・・

 

 

小さな体で傷だらけで戦うアキラ達。

それに対し、力もあるあなたがなぜこんなことをしているのかと。

 

 

矢頼は微動だにしない。

真美の声が届いているのかもわからな無い状態。

 

 

しかし、その最中、矢頼の脳裏には

操栖の顔が浮かぶのだった。

 

 

「みんなをたすけるのはあなただと思うわ・・・」

 

 

そんなセリフが思い出される。

 

 

そして矢頼はたちがある。

その目には、また光が戻っていた・・・

 

 

 

 

で、続く。

 

 ■エデンの檻商品口コミ人気ランキング■

参考:エデンの檻の口コミレビュー(by 楽天)
ランキング取得日:2012年03月7日 AM9:29

口コミ比較人気ランキング1位 エデンの檻(8)(楽天ブックス)
価格:440 円

口コミ:8件/平均4.25点
口コミ比較人気ランキング2位 エデンの檻(14)(楽天ブックス)
価格:440 円

口コミ:6件/平均4.5点
口コミ比較人気ランキング3位 エデンの檻(7)(楽天ブックス)
価格:440 円

口コミ:6件/平均4.17点
口コミ比較人気ランキング4位 エデンの檻(9)(楽天ブックス)
価格:440 円

口コミ:6件/平均4.0点
口コミ比較人気ランキング5位 エデンの檻(10)(楽天ブックス)
価格:440 円

口コミ:6件/平均4.67点
口コミ比較人気ランキング6位 エデンの檻(4)(楽天ブックス)
価格:440 円

口コミ:5件/平均4.0点
口コミ比較人気ランキング7位 エデンの檻(6)(楽天ブックス)
価格:440 円

口コミ:5件/平均3.8点
口コミ比較人気ランキング8位 エデンの檻(3)(楽天ブックス)
価格:440 円

口コミ:4件/平均3.75点
口コミ比較人気ランキング9位 エデンの檻(11)(楽天ブックス)
価格:440 円

口コミ:4件/平均4.75点
口コミ比較人気ランキング10位 エデンの檻(2)(楽天ブックス)
価格:440 円

口コミ:3件/平均3.33点

 

 

とりあえず、桐野死亡フラグかと思いましたが命はとりとめましたね。

しかし化け物に対する有効な対抗策は無い状態。

やはり、対抗できるとしたら矢頼だけでしょうか。

 

 

今回の展開を見る限り、矢頼はなんか大丈夫そうな感じですね。

矢頼ももしや死んでしまうのでは・・・みたいな気がしたけど。

まあ、このへんはまだわからないですが・・・

 

 

そしてアキラも現場に駆けつけましたが、

気になるのは雪の安否。トラップの下に落ちた雪を、

アキラは確実に助けに行くでしょう。

 

 

問題はトラップの下に他の化け物も居るんじゃないかってことですね。

一匹だけとは限らないですし。

 

 

失敗作だというなら、大量にいてもおかしくないですよね。

そうなるとものすごい展開になりそうだけど。

 

 

なんにしてもこの状況をどう抜け出すのか?

注目です。

 

 

 

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2012年3月7日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:エデンの檻

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ

日本アカデミー賞