ワンピース 66巻の発売日や見所などなど。

ワンピース、66巻ではいよいよ魚人島編が終了し、舞台は新世界へと

移っていきますね。

 

ONE PIECE 66 (ジャンプコミックス)

 

なんというか魚人島編ではしらほし姫が実は「古代兵器ポセイドン」

だったり、ノアの存在、そして海王類に課せられた役割などなど、

今後のストーリーに深く関わってきそうな伏線も伏線もたくさん出てきたのですが、

いかんせんストーリー自体があんまり面白くない・・・

 

 

というのは多分、ホーディーが小物過ぎるからですかね(汗

結局ドーピングで強くなった状態でタフさだけが目立つくらいで

ただルフィーにボコボコにされると言う展開はちょっと物足りないかな、と。

 

 

明らかにルフィーたちの方が強かったし。

その点でも盛り上がりに欠けたかなと思います。

 

 

そう考えると、新世界編へ突入してからのほうが楽しみが多そうな感じです。

いきなり四皇・カイドウと因縁もできちゃたし、ジンベエがどこで仲間に加わるか?

ってところもきになります。

 

 

そして、新世界編最初の島、パンクハザードでは七武海となっていた

トラファルガー・ローやスモーカー、たしぎも登場していてちょっと盛り上がってきた感じ。

このあたりはネタバレですがローがとんでもなく強くなってる(汗

 

 

いかに億超えのルーキーだったとはいえ

ここまで強くなってるとはね・・・

 

 

ローにも何か狙いがあるみたいだし、明らかに海軍を信じてない感じ。

何故そんなローが七武海になったのか?

そしてパンクハザードを支配するマスターの正体は?

 

 

更にはワノ国の侍の登場は今後の伏線なのか?

気になるポイントも多いワンピース 66巻は5月2日発売予定。

 

予約はこちらから>>>ONE PIECE 66 (ジャンプコミックス)

 

 

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2012年4月12日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:ONEPIECE

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ

日本アカデミー賞