ブリーチ 490話先取り 何か盛り上がりに欠ける気が・・・

ブリーチ 490話先取り情報です。

 

キルゲとの戦闘に突入する一護。

キルゲの放った攻撃は一護を直撃するが、一護はその攻撃を

斬魄刃も使わず手で受け止める。

 

さすがに驚くキルゲ。

 

しかし、そんな一護の力を眼にしても、キルゲには

余裕があるように見える。

 

 

そして、キルゲは真の力を見せる。

その力はかつて石田がマユリを追い詰めたクインシー

の最終形態「クインシーレッドシュティール」と同様のものであると言う。

 

力を解放し、不気味な姿へと変貌するキルゲ。

 

 

同じ頃、浦原はペッシェとともにドンドチャッカの救出に向かっていた。

しかし、キルゲの力を感じたのか、ふいに振り向く浦原。

 

 

そしてまた同じ頃、ソウルソサエティへと進行する敵の姿が・・・

 

 

という感じの490話。

 

 

うーん・・・

 

 

やっぱりなんか盛り上がりに欠けるような気が・・・(汗

キルゲ自体がしょぼそうな感じ、というのも否めないのですが、

やっぱクインシーって設定がイマイチって気がしてなりません。

 

 

正直石田自身がそんなにここまで活躍してきたわけでもないし、

今更敵がクインシー、って言ってもねぇ・・・

というかアランカルよりクインシーの方が強いっていうのもどうかと(汗

 

 

確かに石田は「クインシーレッドシュティール」でマユリに瀕死の重傷を

負わせるまでの力を見せたし、どうも今回のクインシーたちはその力を

自由に使えるっぽいですね。

 

なんか死神の卍解、アランカルの刀剣解放と同じ扱いになってるぽいですが(汗

 

 

一度つかったらクインシーの力を全て失う、という設定はどこへやら・・・

 

 

とはいえここで気になってくるのは今後石田がどのようにこの話に関わってくるのか?

というところでしょうか。

 

 

これで敵になって出てきたら面白いけど(笑

さすがにそれは無いかなぁ・・・

普通に味方として登場、ってのも芸が無い気がするし(汗

 

 

ってか一心や石田のオヤジが果たしてどのように関わってくるのか?

というのも気になるところ。今回の千年血戦編が最終章だと唄ってる以上、

どこかで関わってくるのは間違いないと思うのですが、今の流れだと

正直どう関係してくるのか想像ができません(汗

 

 

というか浦原はなんでドンドチャッカ救出の方に行ってるの?

って感じなのですが(汗

お前もっとやることあるだろ、と。

 

 

そんな感じで今のところまだ盛り上がりに欠ける感が否めない千年血戦編。

はたしてどう展開していくことやら・・・

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2012年4月29日 | コメント/トラックバック(1) |

カテゴリー:BLEACH(ブリーチ)

トラックバック&コメント

トラックバック

コメント

  1. 花月(かづき) より:

    >一度つかったらクインシーの力を全て失う、という設定はどこへやら・・・
    あれ?確かあの設定はクインシー以上の力を使う為によほどの才在る者じゃなければ
    発動後に力を失うというのが正しい設定だったと思いますよ?
    キルゲはおそらく使っても力を失わない才ある者という事なのでしょうね。
    おそらく以前戦った故人のイーバーン、そして名無しのクインシー兵達は才なき者で使えない者達なのでしょうね。
    可能性から考えると今回の黒幕と彼の言う騎士団は1000年かけて
    密かに数を増やしていったクインシーの中でも
    さらに才あるよりすぐられた者達かと思われます。


このページの先頭へ

日本アカデミー賞