ガンダムAGE キオ編でアセムの出番はあるのか?

ガンダムAGE、いよいよ第3世代目のキオ編が始まりましたね。

その冒頭で明らかになったのは、アセムがキオ誕生の直後に行方不明になり、

死亡扱いになっているという事実でした。

 

なんとも扱いが酷いというか気の毒ですね、アセム(汗

 

しかし、どうもキオ編のOPなんかをみても、

ヴェイガン側にAGE-2らしき機体、そしてドクロマークのガンダムのような機体

の存在が描かれ、アセムが生存してて、どちらかの機体に乗って登場するのでは?

という憶測が流れてますね。

 

ってか間違いなく生きてはいそうだけど(笑

 

ちょうどこのアセムが行方不明となるきっかけの最後の任務は

公式外伝「ガンダムAGE 追憶のシド」でえがかれてますね。

 

宇宙海賊の討伐に向かったアセム。

そしてそこで出会う宇宙海賊ビシディアン。

そして次期キャプテンを自称する男、ウィービック・ランブロ。

 

そこで遭遇する謎の無人MS「シド」

 

この戦いの最中、AGE-2は大破、アセムは行方不明となってますね。

ただ、ここでもやっぱりアセムが死んだ、という描かれ方はしてないし、

おそらく生きてるでしょう。

 

 

そしてキオ編のOPで描かれてた海賊旗はまさしくこのビシディアン

のものでした。シルエットだけ描かれた機体の正体はまだわからないけど。

 

ちなみにこの追憶のシドではGバウンサーのカスタム機「Gサイフォス」

にウィービック・ランブロが搭乗してます。Gエグゼス・ジャッジエッジなんて

機体も登場してたり。でもOPで描かれてるシルエットはこの2機とも違う感じだし、

やっぱりAGE-2っぽかったですね。

 

 

という点から考えると、

ビシディアンとともに行方がわからなくなったアセムは

やっぱり宇宙海賊になってるのか?という話になります。

 

 

しかし、同じくキオ編OPで描かれたヴェイガン側にいるっぽい

AGE-2らしき機体は一体なんなのか?って感じですね。

 

 

どこかでヴェイガンに捕まって洗脳されて敵側でアセム登場、

なんて可能性も十分ありえそう。

 

その場合はゼハート&アセムの共同戦線なんてシーンも

見れてしまう可能性がありますね(笑

 

なんにしてもどんな形でアセムがキオ編に関わってくるのか?

これはかなり楽しみ。

 

宇宙海賊が完全にクロスボーンガンダムのパクリなのは笑えるけど(笑

どうしてもこの展開は面白く感じてしまうのも事実です。

 

 

そんな点にも注目して以降の展開を楽しみにしたいですね。

 

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2012年5月2日 | コメント/トラックバック(1) |

カテゴリー:ガンダムAGE

トラックバック&コメント

トラックバック

コメント

  1. ぽっぴ より:

    わかります。
    どんな形であろうとアセムがキオ編に出てこないと
    だめですねwww


このページの先頭へ

日本アカデミー賞