ナルト 60巻感想 やっぱ見所はココでしょ。

ナルト60巻、出ましたね~

 

仮面マダラとナルト・ビーの戦い、

そして穢土転生マダラと五影の戦い。

 

ナルトの元へはカカシとガイも駆けつける。

 

穢土転生マダラとの戦いは激化。

マダラが初代火影の細胞をその胎内に宿していることも判明。

 

 

そして、いよいよサスケが出陣。

そんなサスケの目の前にはいるはずのない男の姿。

そう、イタチの姿があった・・・

 

 

って感じの60巻。

かなり端折ったけど(笑

 

 

しかし60巻の最大の見所はやっぱり九尾・クラマがついにナルトに

協力するシーンじゃないでしょうか。

 

最近なんでもありの展開のナルトなので、

大概のことは起こりうると思って読んでましたし、

なんかちょっと「それはどうなの?」という点も増えてきてたんですが、

この九尾・クラマが自分の意思でナルトに力を貸した瞬間。

 

このシーンはさすがになんか感動しちゃいました。

60巻にもなってようやく、ですもんね。

クラマのツンデレぶりは相当のもんです(笑

 

 

そしてクラマの協力を得たことにより尾獣化するナルト。

その力は他の尾獣たちをすら圧倒。

ついには仮面マダラの支配から尾獣たちを解放するナルト&クラマ。

他の尾獣たちの力すら取り込んだナルトの力は仮面マダラにも

冷や汗をかかせるほどのものに・・・

 

 

というのが60巻で描かれる展開ですね。

いや、ホントナルトが封印を解除し、クラマと共に出陣するシーンは

結構感動しちゃったわ(笑

 

 

この後仮面マダラとの戦いがどうなるのかも気になるところ。

早く描かれて欲しいですね。

仮面マダラの正体もいい加減知りたいし。

 

 

そして、61巻ではいよいよイタチとサスケのあるはずの無いはずだった邂逅

が描かれ、カブトとの戦いもスタートします。

 

 

これも非常に楽しみなところ。

早く61巻も出て欲しいですね。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2012年5月3日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:NARUTO‐ナルト‐

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ

日本アカデミー賞