ガンダムAGE 31話 フォートレスデタラメ過ぎ(笑

ガンダムAGE 31話あらすじ&感想です。

 

ロストロウランへと向かうディーヴァは砂漠の上を飛行していた。

ヴェイガンが一斉放棄した際、この砂漠周辺では「ファントム3」

というコードネームで呼ばれていたMSがいたという情報があった。

 

ディーヴァ内ではキオがシャナルアにMSの

操縦に関してアドバイスを受けていた。

フリットと全く違うアドバイスに戸惑うキオ。

 

 

そんな最中に攻撃を受けるディーヴァ。

 

砂漠の砂の中からの攻撃にディーヴァは苦戦を強いられることになる。

 

再三にわたる攻撃の中、キオもガンダムAGE-3で出撃するが、

砂漠の中では満足な動きをすることすらままならない。

 

しかしAGEシステムが生み出した新たな換装パーツにより

「AGE-3フォートレス」へと換装し、砂漠でも十分な戦闘が可能になった

AGE-3によってファントム3の一人を撃破、敵を一掃することに成功するのだった。

 

戦闘の最中、キオはシャナルアのアドバイスを思い出し、

それによって戦況を有利に運ぶことに成功していた。

 

ファントム3の二人は退却。

復讐を誓うのだった・・・

 

 

で、続く。

 

 

うーん、ファントム3、いきなりやられましたね(汗

このあたりはホント展開が早いというか、AGEらしいというか・・・

 

なんか最後まで生き残りそうなキャラが一番最初にやられちゃいましたねー

 

ま、それ以上にびっくりしたのがAGE-3フォートレスの破壊力。

砂漠の地形が変わってるんですけど(汗

 

あれじゃヴェイガンのMSが気の毒にすら思えてきます(笑

 

果たしてこのAGE-3にどうヴェイガンが対抗するのか?

そっちの方が気になる展開になってきました(笑

 

次回も楽しみですね。

 

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2012年6月14日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:ガンダムAGE

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ

日本アカデミー賞