ガンダムAGE 34話 AGE2ダークハウンド登場!

ガンダムAGE 34話 あらすじ&感想です。

 

ロストロウランを守り抜いた後、宇宙へと出たディーヴァ。

その艦内で、何者かの気配を感じるキオ。

 

そして、ディーヴァが宇宙に出ることを待っていたかのように

一機の戦艦がディーヴァへと向かっていた。

「来たか・・・ディーヴァ」

その艦の中でひとりの男がそうつぶやく。

 

ディーヴァはヴェイガンの追撃を考え、サルガッソーを進む。

ゼハートもディーヴァを見失ったようだが、フラム・ナラには何か作戦がある模様。

 

そんなサルガッソー中域を進むディーヴァの前に、

先程の戦艦が現れる。

 

そして、その艦から現れるMS。

宇宙海賊ビシディアンとして知られる戦艦がディーヴァへと襲いかかるのだった。

 

キオもAGE3に乗って出撃するが、その目の前に現れたのは

黒いガンダム。その姿はAGE3に告示していた。

 

そして、その機体の中で「父のその力を見せてみろ!」と口にするキャプテン・アッシュ。

そう、ビシディアンの首領はアセムだったのだ・・・!

 

AGE2ダークハウンドを駆り、AGE3を翻弄するアセム。

しかし、そんな中域にヴェイガンのMSが介入する。

その中にはファントム3の姿もあった。

 

それによって戦いを中断されるアセム。

アセムはディーヴァ、そしてキオの力を確かめるかのように戦況を見守る。

 

戦いの最中、キオの力を確認すると共に、

キオを助けるアセム。

 

そんな戦いをディーヴァの中から見ていたフリットは、

AGE2ダークハウンドに乗っているのがアセムだと気づくのだった。

 

アセムの助けもあり、ファントム3の一機を落とし、戦いは終わる。

キオは近くに佇むダークハウンドに語りかける。

あなたは誰だと・・・

 

しかし、その問いには答えず、アセムはその場を離れるのだった。

メッセージカプセルだけを残して・・・

 

ディーヴァに戻ったキオは、

フリットにAGE2ダークハウンドに乗っていたのは誰だと聞く。

 

そこでキオは、アセムが生きていたことを知るのだった・・・

 

 

 

で、続く。

 

 

いやあ、ついに登場しましたねアセム。

まさか海賊になってるとは・・・

 

ってか完全にキャラクター変わってるんですけど(笑

 

ですがとりあえず、AGE2ダークハウンドは結構いい感じ。

戦いの中でかつてのウルフと同じようにキオを助け、その上で

襲いかかってきたMSを破壊してみせるというシーンはちょっと感慨深いですね。

 

 

まだ今回だけではアセムの狙いはわからないですが、

メッセージカプセルに残した内容で、おそらくアセムの正確な

狙いも分かることでしょう。

 

一応連邦内のヴェイガンに関わっている部隊を裏で始末していた、

という話をしてましたがそれだけで海賊になるってのも変な話ですし(汗

 

まあ多分、EXA-DBに関係することなんでしょうけど(笑

 

しかしこれでアスノ家3代そろい踏み。

今後どのような形で3人が関わってくるのか、楽しみになってきましたね。

 

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2012年6月15日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:ガンダムAGE

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ

日本アカデミー賞