エデンの檻 158話 やっぱり錦織はカスだった(笑

エデンの檻 158話あらすじ&感想です。

 

夜の闇にまぎれ、ピラミッド周辺を進むアキラたち。

アキラたちはアキラ・真理谷・矢頼の3名がそれぞれのグループを

仕切る形で3隊に別れ、攻撃を仕掛ける作戦だ。

 

その作戦を知ってか知らずか、笑う錦織。

取り巻きの面々と話をしている最中、襲撃の報告が届く。

 

西からこどたちが攻めてきた、と・・・

 

一気に戦場と変わるピラミッド周辺。

最初に突入したアキラ隊は少人数にも関わらず

錦織のグループを圧倒する。

 

それを見て、畳み掛けるように侵攻する真理谷・矢頼グループ。

矢頼は取り巻きには一切目もくれず、一直線に錦織を目指す。

 

それに気づき、逃げ出す錦織。

しかし、一気に距離を詰められ、後ろから首根っこをつかまれてしまう錦織。

その顔を確かめようとした矢頼。

 

そこで矢頼の表情が驚愕に変わる。

なんと錦織だと思われた人物は全くの別人。

錦織と似た髪型、そして錦織のコートを着せられた偽物だったのだ・・・

 

錦織が偽物だったことを告げる矢頼の声。

 

そんな風景をはるか遠く、ピラミッドを見渡せる小高い丘の上から

錦織が笑いながら眺めていた。アキラたちは錦織の罠にかかってしまったのだ。

 

数で勝る錦織グループはアキラ達を包囲し始める。

狙いは錦織の支持通り、女がメイン。

 

包囲されていくりおんや大森達。

果たしてアキラたちはどうなるのか・・・?

 

 

で、続く。

 

 

うーん、やっぱり錦織は自分の安全最優先ですね(笑

見事に作戦にハマっちゃったアキラたちですが、

それでも夜頼もいるし、結構なんとかしてくれちゃいそうな気がします。

 

もしかしたらまた有田&ハデスも近くにいるかも知んないし。

有田まで出てきちゃったら確実に勝てそうですよね(笑

 

そうなった時の錦織の顔が見ものです。

 

まあ、とはいえそのあとどうやって錦織に手術をさせるのか、

というのが非常に重要な問題になるわけですが、果たしてそこをどうやって

解決するのか?この辺が非常に気になります。

 

次回も楽しみですね。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2012年6月17日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:エデンの檻

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ

日本アカデミー賞