ガンダムAGE 39話

ガンダムAGE 39話あらすじ&感想です。

 

セカンドムーンを脱出したアセムとキオ。

しかし、その目前に一機のMSが立ちはだかる。

 

イゼルカントの乗るガンダムレギルス。

AGE-3とAGE-2ダークハウンドの前に立ちはだかったのは

ヴェイガンによって生み出されたガンダムだった。

 

レギルスに襲い掛かるビシディアンのMS2機。

しかし、レギルスはその2機を一瞬で破壊してみせる。

 

イゼルカントはキオに戻るよう伝える。

しかし、キオは応じない。

 

アセムはキオに逃げるよう伝える。

自分がこいつを引き付けると。

 

そして戦闘に突入するレギルスとダークハウンド。

戦いは互角といった形で推移するが、レギルスに搭載された

ビットがダークハウンドとAGE-3を襲う。

 

そうこうしている間にヴェイガンのMSが駆けつけ、

キオたちは包囲されてしまうのだった。

 

しかし、時を同じくしてビシディアンの母艦が到着し、

MS隊が出撃、MS同士の戦闘へと途中にするのだった。

 

ザムドラーグVSダークハウンド

レギルスVSAGE-3オービタル。

 

ダークハウンドは互角の戦いになるが、

SAGE-3はレギルスの攻撃により破壊されていく。

 

そんな最中、自身の計画の本当の目的をキオに伝えるイゼルカント。

なんとイゼルカントは、ヴェイガンの民を助けるつもりはなく、

選ばれた少数の人間だけで新たな「エデン」を作ろうとしていたのだ・・・

 

イゼルカントの真意を聞き、

真っ向から異議を唱えるキオ。

 

しかし、レギルスの前になすすべなく、

AGE-3オービタルは四肢を破壊されてしまう。

 

その時、ビシディアンの母艦から補給物資として受け取っていた

Gホッパーが射出され、AGE-1ノーマルへと換装するキオ。

 

しかし、AGE-3はすでにキオの反応についていけなくなっていた。

その結果、レギルスに再び追いつけられるキオ。

 

再び四肢を破壊され、キオの前に立ちはだかるレギルス。

レギルスはビームサーベルを構え、すでに動くことのできないAGE-3

に向かって刃を振り下ろす・・・!

 

しかし、その刃はなぜかAGE-1の目前で止まってしまった。

 

その瞬間、ビシディアンの用意していた秘策が発動。

ヴェイガンの技術を転用し、姿を隠しておいた小惑星が姿を現す。

もし戦闘を停止しなければ、この小惑星をセカンドムーンにぶつける

と脅すビシディアン。

 

これにはヴェイガンもなすすべなく、戦闘を中止せざるを得ないのだった。

その隙に脱出するAGE-3とダークハウンド。

 

かくしてアセムはキオの救出に成功するのだった・・・

 

そんな頃、セカンドムーンでは新たな志願兵が招集されていた。

その中には。キオも見知った顔、ルゥの兄・ディーンの姿もあるのだった。

無表情なディーンの心にあるのは果たしてどんな思いなのか・・・

 

 

で、続く。

 

 

ついに動くレギルスが見れましたねー

しかしパイロットがイゼルカントとは・・・

 

てっきりゼハートが乗るものだと思ってたのに・・・

 

しかし今回はレギルスもよかったですがダークハウンドも動いてましたね~

ここにきてようやくアセムにもまともな出番が出てきた感じです(笑

 

ですが今回何よりびっくりなのはイゼルカント様。

なんとヴェイガンの民を助けるつもりなんて毛頭なかったんですね(汗

すんごい自己中なオジサマだったことが判明。

 

平気でヴェイガンの民も切り捨てるくらいの勢いなのには驚きました。

これはヴェイガンの民衆も浮かばれないですね・・・

 

そんなイゼルカントの考えも知り、ヴェイガンの民衆にもいろいろな人が

いることを知ったキオが果たして今後どんな戦いをしていくのか?

 

次回は新たなガンダム「AGE-FX」も登場するとあって非常に気になるところです。

 

 

まあただとりあえず、オービタルが気の毒な機体だってことは確定っぽいですね(汗

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2012年7月9日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:ガンダムAGE

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ

日本アカデミー賞