エデンの檻 176話 そこ公開しないの?(汗

エデンの檻 176話あらすじ&感想です。

最後の施設の探索を続けるアキラ達。
おそらくはライカ島の統括が使用していたと思われる
部屋の中で、アキラが発見した一枚の写真。

その写真を見てアキラの表情が変わる。
「なぜ、こんなものがここに・・・?」

そんなアキラを不思議に思ったりおんが
声をかけると、アキラは反射的にその写真を
ポケットに隠してしまうのだった。

その頃真理谷は解析が完了したHDの
中身を確認していた。中身に入っていたのは
絶滅動物図鑑。何とその図鑑は不思議なことに真理谷
のノートPCに入っているものとまったく同じもの。

そして、その図鑑には「石動ミイナ」の
名前がクレジットされていた。

そこで図鑑に書かれている絶滅動物が
ミイナのスケッチブックに書かれている絵
と酷似していることに気付く真理谷たち。

まさか、ミイナのスケッチブックをもとに
この絶滅動物図鑑は作られているのか・・・?

そんなありえない思いが真理谷の頭に浮かんだ。

そんな頃、アキラのもとではりおんが
突然体調を崩し、倒れてしまう。

そして、施設の外では瀬川たちがキャンプの準備を進めていた。
しかし、突然瀬川の表情が驚きに変わる。

瀬川が見つめるその先。
森の中に森から突き出した一体の動物の頭が見える。

その頭はミイナのスケッチブックに書かれた
20トンの体重を持つ巨大絶滅動物「パラケラテリウム」
に酷似していた・・・

 

で、続く

 

うおおおおおい!写真見せてくれんのかい!!

・・・というのが今回の一番の感想です(笑
この写真の真相を楽しみに一週間を過ごしたというのに・・・

しかしアキラの驚きようからするとかなりストーリーの
真相に迫るもののようですね。一体なんでしょう?

考えられるものとしてはアキラの母親とか
写ってたりするケースとか、もしくはアキラ達本人が
写ってるとか・・・?

ちょうどHDの方から出てきた絶滅動物図鑑
が真理谷の持ってる図鑑と全く同じという点から
考えると、もしかすると真理谷もこの島に関わってたりして?

前々からほぼ確定してるっぽい未来へ飛んだ説。
そこは間違いないんでしょうけど、やっぱりそれだけだと
ベタな展開だし、何か驚きの新展開があってほしいところ。

実は今いるアキラ達は絶滅動物と一緒で
作り出されたクローンだったりとか・・・

そう考えると1話でアキラが飛行機に乗ってなかった事
とかもなんか説明が付きそうな気がします。

んで、オリジナルのアキラないしメンバーの誰かが
この島に関わっていて、アキラ達を作ったとか。

まさかねぇ~と思いながらそんな展開だったらこの
話がどんな結末を迎えるのかすんごい気になるところです。

写真が早く見てみたい・・・

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2012年11月7日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:エデンの檻

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ

日本アカデミー賞