D.Gray-man 209話 ジョニーのピンチ&神田暴走?

 

D.Gray-man 209話のあらすじ&感想です。

 

 

今回の話でついに教団から脱退

することになったジョニー。

 

当然その行き先はアレンのもと。

なのだけど、見送りについた教団関係者から、

ジョニーはある薬を渡される。

 

それは「教団に関する記憶を消す薬」

なんだとか。

胡散臭さ大爆発(汗

 

しかしそれを飲んだらアレンの記憶も消滅してしまうのでは?

それを恐れたジョニーは何とかその場を逃げようとする。

 

しかしなんとこの教団関係者は鴉(カラス)!

あっという間に拘束されてしまうジョニー。

そして、反逆行為を犯したということで

一転牢獄へと連れて行かれそうになったそのとき・・・

 

 

突然現れた何者かが鴉たちをボコボコにしてしまう!

 

 

なんとそれは神田だった。

復活そうそうやってくれます神田(笑

 

そして神田はジョニーに

「俺がお前をモヤシ(アレン)のところまで護衛してやる」

と言うのだった。

 

教団に復帰したと思ったら

早速教団に反する行動を起こす神田と

教団への反逆行為を犯してしまったジョニー。

 

予想外のコンビ結成で二人は無事

アレンのもとにたどり着けるのか?

 

 

・・・というのが今回の話。

 

 

とりあえず、今回の話を読んで思ったのは・・・

 

 

短い(爆

 

 

何かものすごいページ数少ないんだけど(汗

また作者調子悪くなったか~??

 

前回がページ数多かったから余計に少なく

感じたのかもしれないけど。

 

 

まあしかし、早速神田が動き始めましたね。

もしかしてこのままアレン側に付く形になるのかな?

ま、でもそのほうが面白くなりそう。

 

 

こうなってくるとアレンのもとには

ジョニー・神田が付いて。

 

生死不明になってるリンクもおそらくはアレンを助けるんじゃないかな?

そしてノアに捕まってるブックマンとラビ。

この二人も教団っていうよりアレン側についちゃったりして。

 

正直ラビとか神田がアレンと敵対する

って形にはしないと思うんだよね。多分。

 

でもリナリーはどうするんだろねー?

やっぱりコムイもいるからさすがに教団を抜けることはありえなさそう。

この辺も気になるところ。

 

 

D.Gray-manの今の展開は

ものすごく先が気になります。

 

一体どんな展開が待ってるのか?

次回が待ち遠しいですね♪

 

 

そして23巻も早く発売しないかな?

12月予定とはなってるけど・・・

こっちも気になって仕方ありません(笑

 

 

 

ちなみに小説版もいいよね。

【送料無料】D.Gray-man(reverse 2)

 

 

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2011年11月4日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:D.Gray-man

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ

日本アカデミー賞