ハンターハンター 32巻の見どころは?

いよいよ31巻も発売され、32巻の発売日も決まったハンターハンター。

32巻では331話から340話までの話が描かれることになりますね。

 

原作は340話で暗黒大陸という
新展開が示唆された段階で中断しちゃってるので
公開されている話がこれですべてコミック化されることになります。

展開としては何とかイルミの追撃をのが得ることに成功したキルア
がとうとうゴンのもとへ到着し、ゴンの治療へと取り掛かかります。

 

また並行してハンター教会会長選挙も佳境。

何故か最後の4人にまで残ってしまったレオリオと、
パリストンとの対決も描かれます。

この大きな二つの流れが並行して推移していく展開は
何とも緊張感たっぷりで読み応えのある内容。

最後の最後、なぜこの二つの展開が同時並行的に描かれていたのかもわかります。

 

パリストンマジ策士(笑

 

そしてピトーを倒すために尋常ではない誓約を自己に課したゴン。
その姿は正直予想以上に直視できない姿になってしまってました。

その姿はあのキルアすら表情をゆがめたほど。

そんな状況になってしまったゴンをアルカは果たして救うことができるのか?

そしてそこから新たに始まるストーリーではあのネテロの息子も登場していったいどうなるのか全く読めない状態に。

なにやらパリストンも絡んでいるようなのでひと波乱も蓋波乱もありそうな予感たっぷりです。

 

ハンターハンター32巻は12月28日発売。
今から待ち遠しいですね♪

予約はこちらから。

HUNTER×HUNTER 32 (ジャンプコミックス)

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2012年12月5日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:HUNTER×HUNTER(ハンターハンター)

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ

日本アカデミー賞