エデンの檻 181話 また引っ張られた(泣

エデンの檻 181話あらすじ&感想です。

パラケラテリウムから逃れ、建物の敷地内へと入った九重たち。
建物のすぐ外でウロウロしているパラケラテリウムはやはり建物内へは入ってこようとしなかった。

簡単に壊せそうなものなのに何故?
九重達は首をかしげる。

そして、そこで九重たちはもう一つ「あること」に気付く。
なんと自分たちが目にしている建物が、窓の形に違いこそあれ、
通っていた学校に酷似しているという事に・・・

その頃、目を覚ましたアキラと大森は落ちていた
飛行機の模型に書かれていた数字が自分たちの乗っていた
飛行機の「機体番号」であることを確認していた。

それで何か確信を得たアキラは、まだ目を覚まさない
りおん達を連れ、最上階へと急ぐのだった。

最上階の部屋のロックはやはり「2307」で開錠できた。

中へ入ったアキラたちは、何かを見て驚きの表情を見せる。
真理谷が「なぜこんなものがここに?」と困惑の表情を見せた
「何か」とは果たして・・・?

 

というところで続く。

 

ああああああ、また引っ張られた(汗
今回こそ真相が見えてくるかと思ったのに。

しかし、何を見ちゃったんでしょうね?アキラ達。
多分アキラは前に拾った写真の時点で気が付いてたっぽいですが・・・

真理谷や矢頼まで驚いていたところを見ると、
そこにあったのは知っている人間の写真とか・・・でしょうか。

この島に石動財閥が関わってることは間違いなさそうですが、
財閥の人間の顔なんて見ても真理谷たちは驚かないでしょうし、
考えられるのは自分たちの知り合い?

今回何故か建物が「学校」に似てる、という話が出たところから、
通ってた学校の関係者が写ってた、とかでしょうか。

もしくはやっぱり親族が写った写真とか?

・・・これで真理谷達本人が写ってたらビックリですがw

ここに何があったのかで真相も見えてきそうですが、
今までの流れからすると、またそこから引き伸ばしが
あったりしそうな気もしないでもないですね(汗

エデンの檻は好きなんですが
もうちょっと進行が速いといいなと思っちゃいますね。

でも次回がまた気になります・・・

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2012年12月12日 | コメント/トラックバック(3) |

カテゴリー:エデンの檻

トラックバック&コメント

トラックバック

コメント

  1. あへあへ より:

    未来にタイムスリップだなwww
    だから学校があり、お墓があり、自分たちが乗ってきた飛行機の模型あったんだぁぁ

    んでっ、捜索もされない・・・。

    きっと

  2. ねこさん より:

    自分の予想をお話します。www
    実は未来にタイムスリップ展開で
    学校に似ているというのは本物の仙石たちの学校だから
    そして上にあった部屋の暗証番号が2307なのは
    この事件名みたいな感じで2307事件のような感じで
    この事件の記録を残すための部屋だから
    そしてあの壁に写っているのは、おそらく仙石たちの写真でしょう
    学校の人たちの写真ではなく
    この事件で生き残った人たちの写真だと思います。
    だからCAさんたちも驚いているのだと思います。

    偉そうに語って申し訳ありません。

  3. 流浪人カズマ より:

    お初にお目にかかります。

    エデンの檻の考察読ませていただきました。
    大変興味深いですね。
    とりあえず、連載最初から読んでいるのですが、今回の、
    181話の展開、写真は確実に仙石達のものかと思います。
    矢頼が見て驚いたのは多分、シルエット的に先生の写真でしょう。
    タイムスリップが40%、クローン説が60%ってところじゃ
    ないでしょうか。
    あの飾られていた写真は、事故の犠牲者達=仙石達。
    つまり、タイムスリップしたにせよ、クローンにせよ、
    写真が飾られていた段階では仙石達は存在していなかったのだと
    思います。
    と考えるのが今のところ妥当かと思いますが、
    こればっかりは、作者様の考え次第で斜め上に突っ走れそうなので、
    何が起こるかはわかりませんが・・・・。
    次号の展開が楽しみでなりません。

    長文失礼致しました。


このページの先頭へ

日本アカデミー賞