ガンダムAGE 5話感想 

 

 

ガンダムAGE 5話感想でーす。

いよいよファーデーンに到着したフリット達。

 

 

しかし到着早々グルーデック艦長がいきなり身柄拘束?

なにやらディーヴァを勝手に使ってたんだとか。

 

しかし、捕まりそうになりながらも

うまくそのピンチを切り抜けるグルーデック。

そんなグルーデックの真意を確かめようと

話しかけたエミリーに、グルーデックはこれから

やろうとしていることを伝えるのだった。

 

グルーデックが言うにはUEの潜んでいる場所が

近くにあり、そこをこのディーヴァとガンダムで奇襲を

かけようというのだ。

 

その話を聞き、フリットを戦いに駆り出そうとしている

グルーデックを非難するエミリー。

 

 

そんな頃、フリットはデシルという少年と出会うのだった。

 

 

時を同じくしてファーデーンに2機のUEが侵入する。

その知らせを聞き、ガンダムに乗り込もうとするフリット。

しかし、それよりも素早く、なんとデシルがガンダムに乗り込み、

出撃してしまう!

 

 

慌ててジェノアスで出撃するフリット。

ウルフもジェノアスカスタムで出撃する。

 

 

しかし、デシルが操るガンダムは

いとも簡単にUE2機を撃墜してしまう。

その腕はウルフすら驚くほど。

 

 

ディーヴァに戻ったフリットにデシルはこう言い残して立ち去った。

「また会えるといいねフリットお兄ちゃん。

それまでお兄ちゃんが生きていたらだけど、ね」

 

 

・・・って感じの5話。

 

 

あれ?

ちょこっとAGE面白くなってきたんじゃないですか?(笑

 

なにやら不思議な少年デシル。

いとも簡単にUEを撃破するところからも

かなりの実力持ってますが、それだけではなく

なにやらニュータイプみたいな能力まで持ってるみたい。

 

AGEの世界にはニュータイプって概念はないだろうけど(汗

 

結局全く正体わからないまま立ち去ったデシル。

今後のストーリーにどんな感じで関わってくるのか気になるとこです。

 

 

ちなみに今回気になった点が一つ。

 

ガンダムってアスノ家の人間しか操縦できないんじゃなかったっけ??

デシルが血縁の人間とも思えないけど(汗

 

この辺もこれから明かされて行くんですかね?

とりあえず、次回も楽しみにしたいと思います。

 

 

 

ガンダムAGE関連グッズをお探しならこちら>>>

 

 

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2011年11月6日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:ガンダムAGE

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ

日本アカデミー賞