ワンピース 645話 ホーディタフさが尋常じゃないんですが(汗

 

 

ワンピース645話あらすじとか感想とか。

 

いよいよ2年間の修行の成果を見せ始めるルフィ。

ゴムゴムの火拳銃(レッドホーク)が炸裂したホーディは

それでも倒れない。

 

 

そのホーディにさらに追い打ちをかけるルフィ。

ホーディのタフさにはさすがのルフィも驚く。

「タフさは億超えだな・・・!」

 

 

ルフィはそんなホーディに対し武装色をまとった

「ゴムゴムの象銃(エレファントガン)」を繰り出す。

この一撃で、さすがのホーディも繊維を喪失。

 

 

しかし、ノアは魚人島へ向けて墜落を続けていた。

このままでは魚人島は潰されてしまう。

 

 

逃げ出そうとする魚人たちもいるが、

それを許さないホーディ一味。

死してなお人間を呪え。死もまた復讐だと・・・

 

 

ルフィは魚人島を守るため、ノアの破壊を試みるのだった。

その姿は、魚人たちに「白ひげ」の姿を思い出させる・・・

 

 

果たしてルフィはノアを破壊出来るか?

魚人島での戦いもいよいよ佳境。

どんな決着が待つのでしょう・・・

 

 

 

 

というところで続きます。

 

 

 

 

・・・さああああて。

今回最もツッコミが入りそうなのは・・・

 

 

ホーディ生きてんじゃん!ってとこ(笑

先週の感じだと確実にゴムゴムの火拳銃はホーディを貫通

してるような描写でした。「ボォン!」とか言ってたし。

 

 

しかし今週見てみるとホーディ身体は貫通したわけでもなく、

炎?だけが突き抜けたようになってたみたい。

 

 

イヤイヤ、どういう原理だ(汗

 

 

・・・まあ、あまり突っ込んではいけない部分だけど(笑

 

 

 

とはいえホーディのタフさはホント尋常じゃないですね。

まだなんか動きそうな気がします。

 

 

今までの戦いからするとホーディの心が折れれば

この戦いは終わるって感じですが、果たしてどんな結末が

待ってるんでしょうねぇ・・・?

 

 

 

そしてノア。

ルフィが破壊しようとしてますがあれって壊しちゃって大丈夫なのかな?

なんかストーリー上結構重要なモノのような気がするけど。

 

でも、敢えて破壊してしまうことが後の伏線のひとつになるのかな?

ここも気になるところです。

 

 

次回も楽しみですね♪

 

 

 

ワンピースのコミックをお探しならこちらから>>>

 

 

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2011年11月8日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:ONEPIECE

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ

日本アカデミー賞