ブリーチ 523話 八千流と更木、激突!

ブリーチ523話のあらすじ&感想です。

王悦によって閉じ込められた?場所で多くの気配に囲まれた一護と恋次。

現れたのは同じ姿をした人型。
目の部分に口が付いている異形の化け物。

その正体はすべての斬魄刀の基礎となる刀「浅打」だった。

浅打は怒っている、と二枚屋王悦は口にする。
そしてお前たちの斬魄刀の使い方は間違っていると・・・

猛然と二人に襲い掛かる浅打の群れ。
二枚屋王悦はそんな状況を上から見下ろし、
「対話を始めよう」と口にするのだった・・・

同じころ、ソウルソサエティでは新たな動きが。

「無間」へとやってくる更木。

その前には一つの人影。卯の花の姿があった。

しかし、卯の花の雰囲気は今までのモノと全く異なっている。
髪をほどき、剣八を見つめる卯の花。

卯の花は剣八にここであなたの剣術を教えると言う。

そして、疼きが抑えられない、とも。

そんな卯の花を見て、剣八も歓喜の表情を見せるのだった。
疼きを押さえられないのはお互い様だと・・・

その頃享楽は一人物思いにふける。

歴代最強と言われる初代護廷十三隊。
その中でも特に力を買われていたという11番隊隊長。
彼女はすべての剣術の元となったと言われている。
だからこそ彼女の名前は「八千流」

享楽は一人謝罪の言葉を述べる。
剣術を教えるなどという方便を使ったことに。

享楽は知っているのだ。二人がぶつかれば、
どちらか一人が死ぬことになるという事を・・・

で、続く。

来ましたねー卯の花と剣八の戦い。
というか卯の花がコワい。目が完全にイッちゃってます(汗

どちらかが死ぬ、という話ですが展開的には卯の花死亡で
剣八が卍解という流れですかね?

でもブリーチは常に読者の斜め上の展開を見せるって考えると
また違う展開があるんでしょうか。これで剣八死亡&卯の花無双
とかなったら面白いですが(汗

でも剣八は確実にしなないですよね、多分。

ベタな展開としては結局二人とも生存って流れですかね・・・

そして一護たちの方は展開としてはベタですねー

浅打達と対話を済ませてより強い斬魄刀をゲット!
とかそういう流れでしょうか。

なんというかハッキリ言って一護たちよりも卯の花と剣八の方が
どうなるのか気になっちゃいます。

またしばらく剣八たちは放置とかそういう流れのはしてほしくないですね(汗

タグ

2013年1月16日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:BLEACH(ブリーチ)

このページの先頭へ

日本アカデミー賞