ワンピ―ス 695話 謎の男が参戦する感じだけど・・・

ワンピース695話のあらすじ&感想です。

戦闘へと突入するフランキーとバッファロー&ベビー5。
ベビー5は「鎌」へとその姿を変化させ、バッファローはフランキーに向かってその鎌を振り下ろす。

その一撃はフランキーの操る「将軍」の左手を貫通する威力を見せた。
しかし、それでも余裕を見せるフランキー。

そしてフランキーはすぐさま攻撃に転じ、
バッファローとベビ-5を吹き飛ばすのだった。

そこで初めてシーザーが倒れていることに気が付くフランキー。

しかし、そのフランキーの前に再度バッファローが立ちふさがるのだった。

そんな状況の中に合流するルフィ達。
そこにローもいるのを確認し、何か叫ぶバッファロー。

それを見て、ルフィはローに「仲間か?」と確認。
しかしローはその言葉に「敵だ」と返すのだった。

そして攻撃態勢に入るロー。

しかしそんなローを止めるルフィ。
その代わりにナミとウソップが攻撃を行う。

ナミとウソップが放った攻撃はバッファローとベビー5を撃退。
そしてシーザーをも捉えるのだった。

「よし、第一段階クリアだ」

そうローも口にする。

そんな頃、パンクハザードに向かう一人の人影があった。

「んん、寝過ぎちまった」
「パンクハザードはどっちだ・・・?」

で続く。

あれ、てっきりドフラミンゴが登場するかと思いきや、
シーザーたちはやられちゃいましたね。

そして最後に登場した人影。
これってやっぱり青キジですよね。
「寝過ぎた」なんてセリフを海のど真ん中で口にするキャラなんて他にいないだろうし。

となるとドフラミンゴは向かってきてるわ、青キジまでパンクハザードを目指してるわけ結構ひと波乱ありそうな予感がしますね。

海軍を辞めた青キジがどうこの状況に関わってくるのか?
ココもかなり気になるところです。

ちょうど映画版で青キジは登場したって聞いたので、
青キジがこの付近にいるってのは上手く映画とつじつま合わせてるんでしょうね。

(映画見てないからわかんないけど汗)

果たしてパンクハザード編はどんな結末を迎えるのか?
次回も楽しみです。

タグ

2013年1月16日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:ONEPIECE その他

このページの先頭へ

日本アカデミー賞